2020年インターゼミ

第13回開催

2020年度のインターゼミは富山大学にて開催を予定しておりましたが,新型コロナウィルスの感染動向が不透明なこともあり,Zoomを使ったWeb開催とします。開催日時は当初の通りです。

日時:2020年11月28日(土)午後

研究報告を行うグループは,グループごとにPC,カメラ,マイク等を準備してください。その上で,スライドを用いてオンラインで発表します。当日は,1セッション90分として,その中で3本の研究報告と討論や講評等を行います。研究報告を行うグループは,自分たちの報告が割り当てられたセッションに開始から終了まで参加して,研究報告と討論,質疑応答に参加します。

報告申込

2020年度中部経済学インターゼミの報告を希望するゼミナールは、開催日時や開催形態を確認して、研究報告のテーマおよびタイトル(仮で構いません)を確定させた上で,8月14日(金)24時までに申し込みを行ってください。

申し込みは、研究報告ごとに行ってください(一つのゼミナールで3つの報告を行う場合には3回申し込みを行ってください)。

研究のテーマは①ミクロ・マクロ ②国際経済 ③地域経済 ④金融 ⑤労働 ⑥財政 ⑦福祉 ⑧教育 ⑨技術 ⑩家計・生活 ⑪文化・スポーツ ⑫農業・水産業 ⑬その他の中から一つ選んでください(その他を選んだ場合にはそのテーマに関しても記入してください)。

なお、申し込みはオンラインでのみ受け付けます。以下のサイトから申し込みを行ってください。

報告申込(外部のアンケートをフォームを利用しています) 

第2回会合(参加グループによるミーティング)

例年は研究報告を申し込んだグループが集合してミーティング(第二回会合)を行いましたが今年はWebにてミーティングを行います。ミーティングではプログラムの確認や資料提出の手順確認のほか、時間が許せば参加各報告グループと討論ゼミの間で顔合わせを行います。各ゼミの代表者だけではなく各報告グループの代表者も参加するようにしてください。参加方法は報告申し込みの締め切り後,各報告グループにメール(報告申込のときに記載したメールアドレスに連絡)にてお知らせします.

資料:配付資料(当日までに掲載します)
日時:2020年8月29日(土)13:00~(約1~1.5時間程度)

第1回会合(中止)

中部経済学インターゼミの運営は学生を中心に行っています。例年であれば,学生による打ち合わせによって詳細を決定しますが,本年度はコロナウィルス感染拡大のため,開催校にて大会の概要をまとめた資料を作成しました。インターゼミに興味を持っているゼミナールは会合資料を参照してください。

第1回会合資料